永井康徳オフィシャルサイト
医療法人ゆうの森理事長永井康徳のオフィシャルサイトです。在宅医療発展に向けての思いや取組そして出版物や講演情報などを掲載しております。
Get in Touch
open

Books

 Home / Books / 看取りのパンフレット

看取りのパンフレット
「家(うち)で看取ると云うこと〜人生の旅立ちは家族の声に包まれて〜」

 

 終末期の患者様のご家族に対して、当法人では、当初、看取り期の身体の変化や心構えをまとめた数枚の用紙をお渡ししていたですが、できればもっと自分達の想いを伝えられ、手元に常において繰り返し読める物を作ろうと思い立ちました。
 改訂版のねらいは、「最期を迎えるのは病院で」という意識の改革、「終末期は理解できるが考えるのはまだ早い」とういう気持ちへの対応、「いざという時の対応方法を知りたい」という迷いへの指南でした。改訂するにあたっては、手に取って読んでみようと思われるデザインで温かく、優しい感じの挿絵や言葉を用い、前半には在宅医からのメッセージを、後半は看取りの具体的な情報を入れました。 
そして、看取りの時期に遭遇しているご家族からその状況にない人、専門職から一般の人までわかりやすく、理解してもらえるよう工夫しました。
 このパンフレットはそれを手にした人に様々な新しい"気づき”を与え、さらに深く学び、「家で看取るということ」や「枯れるように自然に看取る」ということへの関心を高めることができると思います。看取り期の患者様やご家族だけでなく、看取りの勉強会や今後の生き方と逝き方を考える上での参考資料としても役立つと思います。

 

目次

★平成28年5月リニューアルしました!
  1. 人はどこで亡くなるのでしょう?現在は多くの方が病院で亡くなっています
  2. 人が生きることを尊重し、死を早めることも、死を遅らせることもしない
  3. どう生きてきたのか・・・本人の気持ちに想いを馳せる New!!
  4. 気持ちは揺れて、あたりまえ New!!
  5. 「楽な最期」とは、枯れるように逝くこと 人も草木と同じです
  6. 自宅で看取ることは、しぜんなこと
  7. 最期の瞬間はご本人とご家族のためにあります
  8. 楽なように、やりたいように、後悔しないように
      それぞれの家族のものがたり
      そのときが、やってきました
  9. 看取りのときが近づいてきたら・・・
  10. 最期のその瞬間(とき)をみていなくてもいい New!!
  11. 旅立ちのときがやってきました・・・

 

価格:500円(税別)


お問い合わせ

  • 〒791-8056
    愛媛県松山市別府町444-1
  •   089-911-6333
  •   089-911-6334
  • info@drtampopo.jp

永井康徳 facebook

講演会のご依頼

私こと永井康徳は、在宅医療についての講演会を全国各地で行っております。 
過去の講演内容と今後の講演予定を掲載しております。講演のご依頼などがございましたら、たんぽぽ企画までお問い合わせください。

全国在宅医療テスト

開業当初、自分達の知識不足から、患者様や連携先に迷惑を掛けることもあり、制度や仕組みについて勉強する必要を痛感し、その解決策として年に1回、全職員参加の試験を始めました。テスト勉強によって得た知識が、実際の業務で生かされ、引いては患者様・利用者様のメリットに繋がっていくことを実感し、今では高い意識を持って取り組んでいます。