永井康徳オフィシャルサイト
医療法人ゆうの森理事長永井康徳のオフィシャルサイトです。在宅医療発展に向けての思いや取組そして出版物や講演情報などを掲載しております。
Get in Touch
open

Profile

 Home / Profile

永井康徳プロフィール画像

人は何のために生きるのか?

亡くなるまでより良く生きる!患者様も私たちも同じ立場です


 人間は生と死が隣り合わせの中で生きているということを改めて実感させられたのが、東日本大震災の津波でした。

 人間は生まれたらいつか必ず亡くなります。

それは、がん末期の患者様も100歳のおばあちゃんも私たちもみんな同じです。

患者様と同じ立場で、いつか亡くなるまでどうよりよく生きるかを一緒に考えながら歩んでいきたいと思います。

それが人生だと思うのです。




生き方私の生き方の大切なこと


永井康徳プロフィール

  • 1984年 愛光学園卒
  • 1992年 愛媛大学医学部卒
  • 1994年 自治医科大学地域医療学教室
  • 1996年 明浜町俵津診療所 勤務
  • 2000年 たんぽぽクリニック開設
  • 2002年 「医療法人ゆうの森」設立
  • 2012年 たんぽぽ俵津診療所開設
  • 【専門分野】訪問診療、訪問看護、在宅ホスピス
  • 【職種】在宅医、総合医

2000年開業の訪問診療専門の診療所「たんぽぽクリニック」、へき地医療に取り組む 「たんぽぽ俵津診療所」(愛媛県西予市)を中心に、「訪問看護ステーションコスモス」 「居宅介護支援事業所コスモス」「訪問介護事業所コスモス」さらには 「はりきゅうマッサージ治療院クローバ」を併設する、在宅医療に特化した医療法人。

年間80件程度の在宅での看取りを行うなど、主に重度患者を中心に松山市全域への訪問診療を実施。 全国在宅医療テストの実施、在宅関連図書の発行、在宅医療にまつわる様々なイベントの実施、研修医・看護学生・見学者等の受入れも積極的に行うなど、診療のみならず、在宅医療の発展に向けての活動も精力的に取り組んでいる。

ご自宅や施設で療養される数多くの方々に関わらせて頂き、患者様の『楽なように・やりたいように・後悔しないように』を支える医療を目指し、日々取り組んで参りました。患者様・ご家族様あるいは地域の皆様に必要とされることを、自分たちのやりがいとし、これからもより多くの 皆様に在宅で安心して療養生活を送って頂けるよう努めて参ります。また、在宅医療のフロントランナーとして、その進展に寄与すべく、在宅医療の普及と質の向上を目指す様々な取り組みやチャレンジも行っていきたいと考えています。

ナンバー1から オンリー1へ

たんぽぽクリニックは2000年に愛媛県ではじめての在宅医療専門クリニックとして開業しました。最初は在宅医療の選択肢すらなかった松山市も、現在ではたくさんの在宅医療専門クリニックや在宅医療を積極的に行う医療機関が増えました。選択肢が増えるのは患者様にとって大変良いことだと思います。


ただ、私達は他との比較で自分達のあり方を決める相対的価値が良いとは思いません。自分たちが在宅医療を行うたんぽぽクリニックとして存在するために何がしたいのかを考える絶対的価値を見いだしていきたいと思います。それは素晴らしいシステムと素晴らしい人財でとことん患者様やご家族にチームとして向き合っていくことだと考えています。私達は患者様にとってのオンリー1を目指していきたいと思います。

Yasunori Nagai Photo Gallery たんぽぽ先生の日頃の様子です。プライベートも診療中も、いつもゆったりふんわり寄り添います。



お問い合わせ

  • 〒791-8056
    愛媛県松山市別府町444-1
  •   089-911-6333
  •   089-911-6334
  • info@drtampopo.jp

永井康徳 facebook

講演会のご依頼

私こと永井康徳は、在宅医療についての講演会を全国各地で行っております。 
過去の講演内容と今後の講演予定を掲載しております。講演のご依頼などがございましたら、たんぽぽ企画までお問い合わせください。

全国在宅医療テスト

開業当初、自分達の知識不足から、患者様や連携先に迷惑を掛けることもあり、制度や仕組みについて勉強する必要を痛感し、その解決策として年に1回、全職員参加の試験を始めました。テスト勉強によって得た知識が、実際の業務で生かされ、引いては患者様・利用者様のメリットに繋がっていくことを実感し、今では高い意識を持って取り組んでいます。